past event



終了いたしました。
はるくる2016 はるがくり  in sunaie


はるがくるの催しも4年目となり、
今年は秋、美味しい季節に開催します。
はるがくるの朗読と
山木将平さんの素敵な生演奏の時間を、美味しいマフィンとハーブティーをいただきながら、
海辺のsunaieでゆるっと過ごしましょう。



日時:11/13(日) 11:00開場 11:30開演(13:00終演予定)
入場料:1,000円(マフィン&ハーブティー付)
定員30名
会場:sunaie(小樽市銭函3丁目390-8)

出演:
山木将平 ギター生演奏
寺崎好美 電子絵本「はるがくる」朗読

Food&Drink: 
BLOCO いろんな味のベーグル、マフィンなど
Herbunbun オリジナルブレンドのハーブティ
大人も若者も子どもも赤ちゃんも、ご参加大丈夫です。まだマフィンを食べられない小さいお子様は入場無料。
(ご予約の際にお申し出ください)



ご予約・お問い合わせ
TEL090-9434-1011(寺崎)
Eメール tetebox918@gmail.com
※件名に「はるがくり予約」とご記入していただき、お名前、枚数をご記入ください。
●協賛 (有)ハイツセンター
●主催 はるがくるプロジェクト



出演者プロフィール
山木 将平 Shohei Yamaki
1989年10月3日札幌生まれ。2010年サッポロシティジャズ・パークジャズコンテストにてグランプリを受賞。
2011年1月に1stアルバム「NORTH WIND」でデビュー。
2012年に2ndアルバム「The Next SHOw Time」2013年に3rdアルバム「Stand up for Yourself」2014年に1stシングルCD「On the way to…」2015年に1stカバーアルバム「H.B.B #1」、2016年に4thアルバム「Round 2」をリリース。 
トロントジャズフェスティバル、ジャワジャズフェスティバル、ミラノ万博、サッポロシティジャズ、ライジングサンロックフェスティバル、中洲ジャズなど、国内外の音楽フェス、イベントなどへの出演多数。 
北海道の美しい自然にインスピレーションを受け作曲し、アコースティックギター1本で演奏するインストゥルメンタル曲、そして13歳でギターを始めたときから心酔しているブルースが山木将平の真骨頂。 
現在は札幌を拠点にライブ、楽曲制作を中心に活動中。テレビCM(ホーム企画センター等)やラジオのBGMに楽曲が多数使用されている。 http://shoheiyamaki.com/




寺崎好美 Yoshimi Terasaki
北海道美幌町出身。のんびりとしたデザイナー、コピーライター。WEBデザイン講師3年生。広告デザイン会社に勤務後、フリーランスとして札幌市で活動中。美幌観光物産大使。
専門学校札幌デザイナー学院卒業。宣伝会議コピーライター養成講座札幌校修了。
2011年 Joh's Picture Book Project「北海道発の電子絵本」シナリオ大賞受賞。
2012年 ふるさとの美幌町観光協会のゆるきゃら「ぎゅうたろう」をデザイン。ぎゅうたろうは着ぐるみも登場し、グッズ展開もしています。
電子絵本「はるがくる」App Storeにて配信中!(iPad & iPhone用アプリです)





(終了致しました)
ドイツ国家公認宝飾細工師マイスター・宝飾作家 武市知子作品展 

mit dem Herzen sehen, im Herzen tragen 
心でみる。心に纏う。

Herz……心、tragen…...持つ、運ぶ、身に付ける 
im Herzen tragen……..心にとめる、心に残す、大切にする、拠り所にする



ドイツ国家公認宝飾マイスターとしてのジュエリーブランド terra auriを展開している武市知子は、装飾品としてのジュエリーの枠を超え、新たな表現に挑戦する宝飾作家でもあります。
今回は、作家としての新プロジェクト「Seelenapotheke」から数点の作品が、道内では初めて銭函スナイエにやってきます。

銭函に関連した〝秘密のコラボ作品〟も展示いたします。



日 時 7月  9日(土)11:00〜20:00   
    7月10日(日)10:00〜17:00 
会 場 sunaie 小樽市銭函3丁目390-8 
入場無料 

武市知子のジュエリーブランド terra auriのイヤリングやネックレスなど、カジュアルなジュエリーの販売コーナーを設置いたします。 
※ジュエリーのリフォームについて、ご相談をお受けいたします。
※作品展に先立ち7/3にプレトークイベントがございます。詳しくは下記をご覧ください。




7/9・10日の作品展に先立ち、7/3(日)にトークの会を開催いたします。

プレイベント 武市知子トークとお茶の会
“宝石の秘密”



札幌市出身、15歳で単身ドイツへ渡った武市知子(たけいちさとこ)は、日本女性で初めてのマイスターです。
ミュンヘンに工房を構えてから10年になる彼女の、現地での仕事の様子を映像でご覧いただきます。
また、ジュエリーを手がける傍ら、宝石について研究をしています。今回は“宝石の秘密”と題しまして、
個々の宝石が持つ不思議な力についてお話します。トークの後は、お茶とお菓子で楽しいひとときを。



日 時 7月3日(日)トーク13:30〜15:00 
          お茶の会15:00〜16:30
参加費 1,000円(飲物、菓子付) 
定 員 30名 
会 場 sunaie 小樽市銭函3丁目390-8
申込方法 nekoneko@otaru-jin.jp 杉本真沙彌までお申し込みください。

※1月のトークの会とほぼ同じ内容です。前回参加できなかった方はぜひこの機会にお越しください。
※ジュエリーのリフォームについて、ご相談をお受けいたします。 
※7月3日は作品の展示はありません。










スペシャルサンクス 白鳥孝





『音と砂家-Unplugged Live-#1』
 (終了いたしました)






【日時】6月5日(日)

【場所】sunaie(小樽市銭函3丁目390-8)

【時間】OPEN14時  START15時

【料金】¥2000(1d 別途¥500)

【出演】蝦名摩守俊







銭函の海を見ながら

ゆっくり日曜の午後を過ごしませんか?

木の温もりあるお家『sunaie』で完全生音ライヴ。





蝦名摩守俊 -えびなますとし-



北海道稚内市出身

シンガーソングライター

Gt.Vo


幼少よりピアノを習う。

2001年 兄弟デュオ『SE-NO』を結成し本格的に音楽活動を開始。

同時に作詞作曲も開始。

2009年 ソロでもLiveを始める。

2010年 SE-NO 10th anniversaryとして札幌コンサートホールKitaraでコンサートを開催。

2012年 SE-NOフルアルバム『TERMINAL』全国リリース。

2013年 サポートギターとしても様々なLiveに参加。

2014年 弾き語りという原点のスタイルに戻り精力的に活動。

11月、弾き語りで再びkitaraに挑戦。

2015年 自身初となるソロアルバム「カルマ」を発売。

楽曲提供なども行い、活動の場を広げている。







ドリンクの提供は銭函にあるカフェKAMOMEさん☆

美味しいコーヒーと摩守俊の曲もイメージしたオリジナルドリンクも考案中


KAMOMEさんのFacebook








春のジビエとNorva Live  (終了いたしました) 





銭函の若手ミュージシャンの演奏と鹿肉料理を楽しむ会を開催します。 

Norvaは、North(北)×Nova(新しい星)を掛け合わせた造語。 

北の地から発信する新星Norvaたちが地元sunaieで唄います。

後半は、当別にあるジビエ工房の鹿肉を凄腕シェフが調理。 

鹿肉に関する興味深いお話とともに春のジビエをご堪能ください。


日時:2016年3月20日(日)  11時30分開場 12時開演 場所:sunaie(小樽市銭函3丁目390-8)

入場料:2500円+飲み物持参(ワインなど)アルコールをお飲みになる方は運転をお控えください。

定員:20名 

参加ご希望の方はメールでお問い合わせください。

zenibako@sunaie.com  sunaie辰口まで
または
yoriko3939@yahoo.co.jp  松本依子さんまで


主催: Norva /sunaie   企画協力: 一徹 ジビエ工房



出演: 

辰口靖志(オープニングアクト)

能登偉大(WedimMedia ) http://wedimmedia-official.jimdo.com 

奥村木歩


Profile:

奥村木歩(おくむらきほ) 

1998年9月19日生まれ 幼少時よりクラシックギターを習い、音楽好きの両親の影響で さまざまな音楽を聴いて育つ。

特に父親が好きだった浜田省吾 に大きな影響を受ける。

中学生から浜田省吾や洋楽のカバーを、 高校入学後にオリジナル曲の作詞・作曲を始め、徐々に人前で 演奏をするようになる。

なお、オリジナル曲の歌詞はすべて英詞。 その歌唱力は、聴くものを圧倒するパワーに溢れている。


能登偉大(のとたけひろ) 

1994年2月19日生まれ 2015年6月から本格的に活動を始めたバンドwidimmedia(ウィ ディムメディア)のギター・ヴォーカル。

全楽曲の作詞・作曲を 担当。活動からわずか3ヵ月で、ヤマハ主催の「Music Revolution」 北海道ファイナルに選出。

Zepp 札幌でのライブパフォーマンスが 評判を呼び、観客の圧倒的支持を受けてオーディエンス賞を獲得。 3月末には、初のマキシシングル「サヨナラオレンジ」(4曲入り) を発売予定。

今後の予定としては、3月26日(土)にPENNY LANE24 25Anniversary LIVE『No Limit』に出演、3月27日(日)には、 バンド初のレコ発ライブをSound Lab moleにて開催。







イツ国家公認宝飾細工師マイスター 武市知子 トークイベント (終了いたしました)




“宝石の秘密“



2016年1月10日(日) 13:30〜15:00  入場無料


札幌市出身、15歳で単身ドイツへ渡った武市知子(たけいちさとこ)さんは、現在日本人でただ一人のマイスターです。

ミュンヘンに工房を構えてから10年になる彼女のドイツでの仕事の様子を映像でご紹介します。

また、作品を作る傍ら、宝石を研究しています。今回は“宝石の秘密”と題しまして、個々の宝石が持つ不思議な力についてお話します。


Satoko Takeichi 

http://www.terraauri.com

http://satokotakeichi.jimdo.com/


参加ご希望の方はメールにてご連絡ください

杉本真沙彌  nekoneko@otaru-jin.jp

sunaie(辰口) zenibako@sunaie.com


************************************************************************************************************************

OTARU銭函の秘密マップ製作者で、今回のトークイベント企画協力の杉本真沙彌さんより


いくつかの偶然や縁が重なって今回のトークイベントの開催となりました。ぜひ、足をお運びください。」

・先日、NHKのドキュメンタリー番組「世界で花咲け!なでしこたち〜ドイツ”世界にひとつ”の輝きをもとめて」に出演!

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/lounge/index.html?i=151208

・「OTARU銭函の秘密マップ」が武市さんの工房Terra auri(テラ・アウリ)に設置されています!










インド音楽演奏会

 海 風 に の せ て
 (終了いたしました)


日時 2015年10月4日(日) 
開場    14:30 開演:15:00
入場料 2,000円


お問い合わせ・ご予約 
若松 090-9756-5318


第一部 シタールとタブラ


シタール 井上憲治(逗子在住)

 
http://kenjiinoue.com/#wrapper



タブラ 逆瀬川健治(東京在住)

http://homepage2.nifty.com/souhadou/index/Home.html





第二部 ダンスのコラボレーション


ダンス 若松由紀枝(札幌在住)




出演者プロフィール

井上憲治

現代のシタールによるインド音楽は、エタワ・ガラナ(流派)とマイハール・ガラナ(流派)の2大流派の音楽家の演奏スタイルが礎になっている。
世界的に活躍したインドの人間国宝パンディット・ラビ・シャンカールやパンディット・ニキル・ベナルジーはマイハール・ガラナの創始者ウスタッド・アラウッディーン・カーンの直弟子にあたる。
ウスタッド・アラウッディーン・カーンの直弟子としてマイハールで18年間過ごし、後にコルカタのサンギート・リサーチ・アカデミーで教鞭をとっていたオジョイ・シンゴロイ教授によるマイハール流派の伝統を井上憲司は学んでいる。
そんな彼とシタールとの出会いは1982年のインド旅行中だった。その後数年、京都在住の土谷章雄氏に手ほどきを受けた後、独学での研鑽とシタールによる音楽の可能性を追求した後、
1987年、オジョイ・シンゴロイ教授の一番弟子であったカルカッタ在住のシュリ・ディジェンドラ・モハン・ベナルジー氏に師事。その滞在中に出演したコンサートが現地のマスコミに高い評価を受け、
以後、10年余り年間約半分を師のもとで過ごし、現在も毎年精力的にコンサートやレコーディングを行う。


逆瀬川健治
1956年 東京生れ  守護神:大日如来。幼少時よりギターを学び、学生時代に、フォークグループ、ロックバンド、ブルースバンドなどで、ギターを担当。ブラスバンドでトランペット担当(中学生時代)。
1977年インド、ネパールの旅でタブラに遭遇。即興音楽の活動をしていた「ヒカシュー」に参加し、ライブ活動、映像の音楽制作でいろいろな楽器を独自の奏法で演奏。二橋潤一氏にタブラを師事。
1978年より、インドのカルカッタに於いて、タブラの巨匠、パンディット・マハプルシュミシュラ氏に師事。北インド古典音楽のターラ理論(リズム理論)の基礎を学ぶ。プラック・ダッタ氏に師事。
3年間のインド滞在中には、たくさんの音楽家との交流によりいろいろな音楽に接する機会に恵まれつつ学ぶ。(古典音楽、寺院音楽、バウル、タゴールソング、ポップス・・)。
1981年、帰国後、北インド古典音楽での伴奏をはじめ、コラボレーションなど、ジャンルを超えた演奏活動を展開し日本各地、インド、台湾、香港にて、国内外の音楽家と共演。
レコード、CD、TVのCM音楽、TV出演 題名のない音楽会、BS11 大人の自由時間、第2ニッポン国独立宣言(TBS VISION)。ラジオ・FM東京、Tokyo FM、NHKベンガル語放送にて演奏。
音楽大学、一般大学、カルチャースクール、企業セミナー、幼稚園、小学校、中学校、高校など、教育機関で講演。東京、名古屋、松阪、浜松でのタブラ教室において、楽器の奏法とメインテナンス、リズム理論などを指導。
2001年いろいろなジャンルのミュージシャンの参加により、オリジナル曲による初リーダーアルバム「にぎみたま」を発表。

若松由紀枝
舞踏家。 1976年川端ひろ子に師事、1991年ソロ活動を開始。
他ジャンルの作家、音楽家とのコラボレーションを多数行い現在も活動中。
sunaie企画展でも2015年1月加藤祐子(染色造形家)の作品展にて、加藤氏の織作品を衣装として身にまとい踊る。











はるがくるプロジェクト2015  (終了いたしました)

夏至前夜祭

海のまほろばコンサート in sunaie


●期間/2015621日(日)

●時間/1430開場 1500開演

●場所/sunaie(〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目390-8

●入場料/1,500円(ハーブティー付)

●定員/30名


なんだか今年の春って、短かったですよね?

あっちゅうまに桜散っちまってよう…と、

消化不良のまま、気がついたら春は過ぎてゆきました。

夏本番前に、はるがくるプロジェクトがほんのひととき

春を巻きもどして、リラックスな午後をみなさんにお楽しみいただきます。

すてきな生演奏とハーブティーでちょっと気分をリフレッシュしませんか。

 

出演者紹介 

★村川 秀聆桜(箏)http://www.waartsymphony.com/

★山木 将平(ギタリスト)http://shoheiyamaki.com/


ご予約・お問い合わせ
・TEL 090-9434-1011(寺崎)
・メール tetebox918@gmail.com
※件名に「海のまほろば予約」とご記入していただき、お名前、人数をご記入ください。
 

 

●主催/はるがくるプロジェクト

●企画協力/sunaieDala SpaceHerbunbun

●協賛/(有)ハイツセンター







「2015 わたしたちの、みえている愛」
(終了いたしました)


会期 2015.5.30 (土) - 6.5(金)
時間 11:00 - 18:00






小森 愛 ai komori
ジュエリーデザイナー、アーティスト。
手作業による感覚的なバランスと、計算された視覚的な造形美より生まれるデザイン。
札幌市大通にアトリエ兼ショップを構え、国内外の様々なアート分野で幅広く活動。
info@ai.komori.com



米澤 純 jun yonezawa
東京都出身・小樽市在住。
キャンドルメイキングをクラウディア・サイムズ氏に師事。
心の情景や芸術に含まれる様々な要素を、色の世界観で表現したキャンドルをデザイン・制作。
加藤祐子展  

     巣穴へ帰る 

(終了しました)




期 間: 2015年1/11(日)~14日(水) 10:00~18:00


***********************************
*********************
個展初日にイベントがございます

ファイバーアートとコンテンポラリーダンスのコラボレーション
舞踊家: 若松由紀枝
音: 津川りゅう子

1/11(日)14:00 入場無料
********************************************************



開催に寄せて

この度、sunaie2015年新春企画といたしまして、「加藤祐子展 巣穴へ帰る」を開催することとなりました。
1979年から小樽市張碓町に工房を構えている加藤さんですが、地元での個展は意外にも今回が初めてです。
小樽初の個展を、ここ銭函sunaieで開いていただけるのは、大変光栄で嬉しい限りです。
初日1/11(日)には、舞踊家若松由紀枝さんによるコンテンポラリーダンスがあります。
若松さんは2014年ギャラリー門馬での展示会で加藤さんのある作品を見て、「これを纏って踊ってみたい」と思ったそうです。
今回それが銭函で実現します。
加藤さんの作品と、当日の会場の空気が、若松さんの踊りにどんなインスピレーションを与えるのか楽しみです。


加藤さんの作品は、縦糸と横糸が主張を持った「立体構造物」という印象があります。
プリミティブで野性的な力強さがあったり、ミニマルアートのクールな一面を見せることもあります。
遠くから造形的な面白さを楽しみ、接近しては織と色彩の迷路に吸い込まれてみる。
昔から私たちの身近にある織物に、これまでとは違う視点をもたらしてくれるに違いありません。
加藤さんのファイバーアートの世界を、どうぞお楽しみください。

sunaie shiho





ポストカードデザイン: 杉本真沙彌




加藤祐子 KATO Yuko 日日工房:小樽市張碓町111番地 TEL:0134-62-3135

経歴


1953  北海道生まれ
1973  文化女子大学短期大学部生活造形科卒業
1977  京都カワシマテキスタイルスクール卒業
1979~ 北海道小樽市に日日工房設立
1990~ 日日工房織物教室開講
1998~ NHK文化センター新さっぽろ教室講師
2001~ 小樽道新文化センター講師
2008~ 北海道文化服装専門学校講師

作歴

●個展
1991 ファイバーアート展 40×40㎝の布達(INAXスペース・札幌市)
1993 ファイバーアート展 40×40㎝の布達・表裏(アートギャラリーさいとう・札幌市)
1995 ファイバーアート展 40×40㎝の布達・行(大同ギャラリー・札幌市)
1997 加藤祐子展 対(時計台ギャラリー・札幌市)
1999 加藤祐子ファイバーアート展 素材の記憶(札幌資料館ギャラリー・札幌市)
2002 加藤祐子ファイバーアート展 痕跡(札幌資料館ギャラリー・札幌市)
2005 加藤祐子fiber展(コンチネンタルギャラリー・札幌市)
2007 加藤祐子ファイバーアート展 エスキスdeエスキス(カフェエスキス・札幌市)
2008 加藤祐子ファイバーアート展 皮膜(東京テキスタイルフォーラム・東京都)
    加藤祐子ファイバーアート展 皮膜(レッドベリースタジオ・札幌市)
2011 加藤祐子ファイバーアート展 毳Kebaのある巣穴(ギャラリーKAMOKAMO・札幌市)
2013 加藤祐子ファイバーアート展 コンビニ幟に愛は残っているか(ギャラリー門馬・札幌市)

●近年のグループ展
2012 韓・日テキスタイル展in SAPPORO(ギャラリー門馬・札幌市)
    テキスタイルの未来形2012(網走美術館・網走市)
    MAHOROBA 加藤祐子・西本久子テキスタイル展(茶廊法邑・札幌市)
    第9回アジアファイバーアート展(蔚山文化芸術会館・韓国蔚山市)
    女我-共鳴し合う異空間-(とかねる・豊頃町)
    クリスマスアート展(札幌芸術の森工芸館・札幌市)
2013 スローシャトルテキスタイル展(美唄アルテピアッツァギャラリー・美唄市)
    国際インパクトアートフェスティバル(京都市立美術館・京都市)
2014 イアック2014(ギャラリーMARONIE・京都市)
    スローシャトルテキスタイル展(帯広市民ギャラリー・帯広市)
    4つのdays(ギャラリー門馬・札幌市)




企画: sunaie
協力: (有)脇坂工務店、杉本真沙彌



ART×STORY EXHIBITION SPRING GATE 

(終了しました)





●期間/2014年5月6日(火・祝)〜5月11日(日)
●時間/10:00〜17:00 ※木曜日休館
●場所/sunaie(〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目390-8)
●入場無料(ワークショップ、イベントを除く)
●ワークショップ・ギター演奏と朗読のお申込み/こちらのページのお申込フォームからお申し込みください ↓



北海道に暮らすわたし達にとって、 待ち遠しい春…。
雪解けのあとのあたらしいにおい、まばゆく色づく自然。
はじまりのシーズンには、 希望と同時にゆううつさを感じるかもしれません。

じつは“春”って複雑な季節なのかもしれない。
がんばりたい時にはやる気のでる曲、
つらい時は悲しい曲を聴くように、
人は自分と似た感情のものを感じると不思議とリラックスできるといいます。

いろんな気持ちが交差し、瞬く間に過ぎゆく季節。
そんなとき、さまざまな表情の春を感じることができたら…と思い、
この企画にたどり着きました。
みなさんが心をほどいてそれぞれの春を迎えにいけるように、
「SPRING GATE(春の扉)」と題しました。


作家紹介

作家さんの絵や音楽などの既存の作品からインスピレーションを得て、
寺崎が作家さん一人につき一つずつ書き下ろしで春の物語をつくりました。
作家さん一人につき一部屋ずつ作品を展示します。
物語はWEB上で発表します。

寺崎 好美(はるがくるプロジェクト代表/絵本作家)
物語をつくるにはどうしたらいいのか。
考え出た結論は、好きな作家の世界にどっぷり浸かることでした。
春をテーマに、思いもよらぬ物語が生まれました。


ダム ダン ライ(彫刻家/画家)
ライさんの作品は、エネルギーに満ち、生きる喜びや未だ知らないのものへの
わくわくした素直な感動を思い出します。春の陽気を表現します。
→春のストーリー 4/13(日)公開

會田 千夏(画家)
花や森のような心象風景は、春に感じる不安定な感情を彷彿とします。
作品は”実物大”で描かれるとのこと。淡い色の奥に潜む正体をのぞいてみます。
→春のストーリー 4/20(日)公開

山木 将平(ギタリスト)
ギターと彼そのものが一体化したような饒舌な音色。
北海道の雄大な自然に包まれたと思ったら男の色気もあったりと、
繊細で壮大な世界が広がります。
→春のストーリー 4/27(日)公開


ワークショップ/イベント

★5/10(土)春のルームフレグランスづくり
アロマオイルをブレンドしてお好みの春の香りのルームスプレーをつくります。
●時間/①11:00〜 ②15:00〜(各90分)
●参加人数/定員制(要事前予約)
●料金/1,000円(材料・容器代込、ハーブティ付)
●講師/米澤たまえ(空間香りプロデュース)
JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。

★5/11(日)ギター生演奏と朗読
ゆるゆるとした雰囲気でのトーク&ライブです。
●出演/山木将平・寺崎好美 ●時間/15:30〜17:00
●参加人数/30名(要事前予約)
●料金/500円(ワンドリンク付)

海辺のアートフェス     〜 つくる・みる・きく  昆虫 〜(終了いたしました)

   

海辺のアートスペースで、面白昆虫ワールドを体験しよう!
音楽、クラフトアクティビティ、絵本読み聞かせなど、様々なワークショップを通じて、
楽しく昆虫とアートに触れる一日です。
子供から大人まで楽しめます。お昼はBBQ食べ放題!

日時: 
8月4日(日) 10:00〜15:00

会場: 
【受付、BBQ、午後の会場】 脇坂工務店 小樽市銭函2丁目43-9  http://www.wakisaka-eo.com
【切り絵、けしごむはんこ会場】 sunaie 小樽市銭函3丁目390-8  http://www.sunaie.com

参加費: 
高校生以上 2500円   小中学生1500円   未就学児無料   (BBQ代込み)

お申し込み・お問い合わせ: 
011-386-6268 (ハイツセンター)
080-4048-8397(sunaie)


ワークショップ(変更あり):
1.佐藤隆之 切絵展示会と昆虫切り絵ワークショップ 
2.滝沢愛梨 昆虫けしごむはんこで作る「昆虫記」
3.おしりんご 昆虫バルーンアート
5.能登依子 昆虫絵本読み聞かせ
6.今沢カゲロウ 昆虫の鳴き声とベースのワークショップ及びミニライブ

タイムテーブル:
10:00 受付 (脇坂工務店にお集まりください)
10:15 オープニング (オープニング後sunaieに移動)
10:30 昆虫切り絵/昆虫けしごむはんこ
12:00 脇坂工務店に戻り 昼食 バーベキューと昆虫バルーンアート
13:00 英語で昆虫クイズ
13:30 昆虫絵本読み聞かせ/昆虫の鳴き声とベース
14:00 今沢カゲロウミニライブ
15:00 解散


催: 海辺のアートフェス 実行委員会
後援: ゼニバコアートプロジェクト、Dala Space脇坂工務店 
フライヤーデザイン: kuwagata


   

   



ワークショップの紹介

 

佐藤隆之 昆虫きり絵ワークショップ

カブトムシの切り絵など、6歳以上ならば誰でも挑戦できます。

佐藤さんのお話をよ~く聞いていれば大丈夫。

会場には佐藤さんの切り絵作品が展示されていますよ。

 

滝沢愛梨 昆虫けしごむはんこで作る「わたしの昆虫記」

とっても繊細で、精巧に彫られたけしごむはんこの昆虫たちです。

昆虫の特徴や名前とともに、はんこを押してファーブルならぬ自分だけの「昆虫記」を作ります。

押すだけだから簡単!

 

おしりんご 昆虫バルーンアート

バルーンが見る見るうちに昆虫やお花に大変身。

明るく元気なおしりんごさんのパントマイムも必見です。




 

ハイツセンター 昆虫英語YESNOクイズ。

昆虫の特徴を英語で聞いて、なんの昆虫か当てたり、

シルエットクイズで、たくさん昆虫の名前を覚えます。




 

能登依子 昆虫絵本よみきかせ

児童図書相談士で、「おひさまはらっぱ」代表の能登依子さんが、

すてきな昆虫の絵本を選りすぐって、よみきかせをしてくれます。

 

今沢カゲロウ 昆虫の鳴き声とベース

世界のエレクトリックベーシスト、今沢カゲロウさんは、実は昆虫博士と呼んでもいいくらい、

昆虫に詳しいのです。このイベントでは、「ぜにばこのこんちゅうはこんなにすごくてかっこいいぞ!」をテーマに、

こんちゅうの鳴き声を取り入れたベース演奏を披露してくれます。





海と星の宴 (終了いたしました)

日時 7/7(日)
15:00~17:00 ティータイム
17:00~19:00 ライブパーティー
主催amina

  



アイヌ文様 切り絵教室  (終了いたしました)

ToyToyがご先祖様たちから習ってきた文様を切り絵を通して皆さんに伝えます。
北海道の文化として、アイヌ文様を自分の手で産み出す体験してみませんか?

日時: 6月21日(金) 11:00〜13:00
参加費: 2800円 (材料費込み)
講師: AINU ARTIST ToyToy
ToyToy(トイトイ)とはアイヌ語で「土の魂」の意味
トンコリ奏者・アイヌ文様切り絵作家・アイヌ文化継承者


   


持ち物:
 必要なものはご用意しております。
 手ぶらで参加できますが、 使ってみたいものがあればご用意ください。

  エンピツ
  消しゴム
  手に馴染んだハサミ
  使ってみたい折り紙や厚くない和紙
  など・・・



お申し込みフォーム(トイトイ屋)

またはsunaieまで申し込みください

切り絵に関するご質問は、ToyToy屋さんまでお願いいたします。
090 8004 9727 (大内)









 (終了いたしました)









はじめに

北海道で感じる「春」って、ようやく長い冬を乗り越えて、わくわくしたり、やすらぎを感じるものですよね。
私たちは、そんな春を感じるデジタル絵本「はるがくる」のよみきかせを中心に、親子、家族が楽しめるイベントを企画しました。
先々を心配しないで、「いまを実感して生きるってすばらしい!」 だれも無理をせず、ただ楽しんでもらいたい。
そしてこの気持ちよさをパッケージして、よみきかせイベントを被災地へ届けることを目標としています。
大きなことをするつもりはありません。「よみきかせ=顔が見える近さ」の地域の小さな集まりから、
春のようなぽかぽかの気持ちをつなげていけたらと思っています。

 


日 時: 2013519日(日)

時 間:10:0012:30頃まで(9:30開場)

定 員:30名

参加費:1,000円  ハーブティー付 ・ お子様無料

会 場:sunaie (スナイエ)
     小樽市銭函3丁目390-8 (JR銭函駅より徒歩約15分 銭函海水浴場前バス亭前)
     駐車場4台

ご予約・お問い合わせ:
mail: zenibako@sunaie.com
tel/fax: 011-386-6268 (ハイツセンター)
①住所        ②参加者全員の氏名と年齢 
③電話番号 ④参加される日にち(江別5/18、銭函5/19) をお知らせください。


銭函会場 プログラム「 こころづくり からだづくり」

★岡野眞規代さん講演「いのちとの出会い 赤ちゃんは光そのもの」
★トネリコさんの「今ここを感じる」からだレッスン
★「はるがくる」日本語版よみきかせ(原作者による朗読)

岡野眞規代さん講演「いのちとの出会い 赤ちゃんは光そのもの」
吉村医院•お産の家で婦長さんをしていた岡野さんが語ります。
人間には無限の可能性がある!先を心配するより、今をわくわくして生きる力が湧いて来ます

岡野眞規代プロフィール
大阪市立助産婦学院卒業、その後いくつもの病院勤務を経験。吉
村医院・院長 吉村正先生の講演を聴き、お産を文化的な『いのち
の営み』として捉える哲学と信念に衝撃を受ける。1999年7月よ
り吉村医院・お産の家の婦長として5年間勤務。
自然なお産に立ち会う中で、これまでお産を科学的現象としてだけ
捉えていたことに気付く。現代では当たり前でなくなってしまった
自然なお産が、人の人生全体に渡って大きな意味を持つこと、人が
本来持つ力のすごさと、内側にやどる神々しさをお産の中に取り戻
すことがいかに大事かを伝えている。天使大学大学院助産研究科
の実習指導教員として働きながら講演活動をしている。将来、北海
道内に『お産の家』を建設予定。



トネリコさんの「今ここを感じる」からだレッスン
ゆったり気持ちよく身体を動かして自分の身体を感じてみましょう~!



「はるがくる」日本語版原作者寺崎好美さんによる朗読
「親子で楽しんでほしい」という思いが込められた、 “春”を感じる、家族のあたたかいストーリー。

寺崎好美プロフィール
北海道網走郡美幌町生まれ。専門学校で
Web関連の講師を務める一方で、コピーや
デザインの仕事も手掛けるなど、札幌での
んびりマルチに活動中。本アプリの原作シナ
リオ「はるがくる」は自身が初めて手掛けた
短編作品。 http://tetebox.com




はるがくる とは

直木賞作家・佐々木譲氏が中心となり、出身地である北海道の有志と共に電子書籍の絵本を
発行するプロジェクト「Joh's Picture Book Project」の第二弾作品。原作は一般公募の中
から寺崎好美のシナリオが採用され、道内で活躍するイラストレータ、ミュージシャンが絵と
楽曲を添えて完成しました。今年1月、『はるがくる』の収益金※から、被災地学校図書館復
興支援の「学校図書げんきプロジェクト募金」に44,173円を寄付。そして今年3月には英語
版を追加し、世界へ向けて配信中!
※有料ダウンロード数538、無料キャンペーン期間ダウンロード数12029(2013年4月現在)
Joh's Picture Book Project …http://www.jpbp.org/

日本語・英語版
App Storeにて販売中!(iPad/iPhone用アプリ) 170円
この作品の収益の一部は被災地の復興支援活動として使われます。


直木賞作家・佐々木譲氏(選評コメント)
家族が増えることの幸福と喜びを小さな男の子の視線で表現した作品です。
言葉遊びの要素もあり、全体のリズミカルな日本語が魅力的。


ハーブとアロマでリラックス空間づくり

大麻・銭函の両会場で、リラックスしてもらえるようなオリジナルのハーブティーを作ります。
また、会場内をアロマの香りで満たします。楽しく穏やかなひと時をお過ごしください。

米澤たまえプロフィール/
北海道札幌市生まれ。楽しく生活に取り入れられるアロマの
ワークショップを不定期で開催しています。

http://herbunbun.exblog.jp
JAMHA認定 メディカルハーブコーディネーター
AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー




 フライヤーPDF ウラ

フライヤーのデザイナーquwagataさんのブログ→  http://www.kuwagata-hp.com/


江別会場のご案内

はるがくるプロジェクトは、江別市大麻会場でも 「別プログラム」 で開催いたします。
こちらも見逃せません!

日 時:2013518日(土) 
時 間:13:0017:30頃まで(12:30開場)
定 員:50名
参加費:1人500円(乳幼児無料) ひと家族につき何名様でも最大1,200
会 場:ハイツセンターイングリッシュスクール
      江別市大麻東町31-37 (JR大麻駅より徒歩約10分 大麻13丁目バスより徒歩1分)
      駐車場15台
プログラム「 つくってあそんでワッハッハ」
★みんなで体験、オリジナル絵本をつくろう!
★おもちゃの「キンダーリープ号」がやってくる!
★「はるがくる」英語版よみきかせ(ネイティブの英会話講師)

江別会場の詳細はこちらをご覧ください。




協 賛: 

後 援:

代 表:
はるがくるプロジェクト寺崎好美
TEL/090-9434-1011(寺崎)




「ハーブ&ドロシー映画上映会」 &  「ちょっとしたコレクション発表会」 (終了いたしました)



3/16(土)、3/17(日)の2日間、映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」の上映会をいたします。

映画上映の前には、コレクション・トークショーを開催。

「わたしのアート」「わたしのたからもの」を見つけたくなる、週末のsunaieにぜひ足をお運びください。


入場料1,500円 

参加ご希望の方は、メールまたはお電話でご予約ください。

zenibako@sunaie.com

080-4048-8397 (iPhone)


チケットプレゼント

ご来場者の中から各日一名様に、この春公開の続編「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」のチケットを抽選でプレゼント!

続編info→ http://motion-gallery.net/projects/herbanddorothy5050



3/16(土)  

16:30 開場

17:00 コレクショントーク「たからもの、教えてください」

          様々な分野でご活躍されている方々をゲストにお迎えし、

          お気に入りのアート作品やコレクションについて語っていただきます。

キュレーター:

          渡邉ひろこ【ギャラリー Dala Space 企画/マネージャー】

ゲスト:

          白鳥孝【(株)カンディハウス インテリアプランナー(ZENI CUBE)】

          新海直美【nest 代表/インテリアコーディネーター・二級建築士】

          杉本英樹【小樽のおもちゃ屋 キンダーリープ 店主】

          寺島賢幸【(有)寺島デザイン制作室 代表取締役/アートディレクター】

          山根歩 【フォアベルク日本株式会社 札幌ショールーム マネージャー】

18:00 映画「ハーブ&ドロシー」上映(87分)

20:00 ちょこっとパーティー(要予約・会費1,000円)



3/17(日)  

16:30 開場

17:00 コレクショントーク「素晴らしき意味のない世界 The Art」

          ベトナム人彫刻家 ダム ダン ライ 私設ギャラリー兼アトリエ Dala Space のコレクションを公開。

          何だかよくわからないものに、不思議な魅力や価値がある。そんなコレクションの醍醐味を熱く語ってくださいます。

キュレーター:

          渡邉ひろこ【ギャラリー Dala Space 企画/マネージャー】

18:00 映画「ハーブ&ドロシー」上映(87分)


 


両日、会場にて zenibako style cafe のお飲物とお菓子を販売しております。




「ハーブ&ドロシー」とは?

『ハーブ&ドロシー』は、実在する現代アートコレクター、ヴォーゲル夫妻を追った感動のドキュメンタリー作品。

公務員のふたりがいかにして膨大なコレクションを築いたのか?― その秘密を明らかにしながら、

次第に“ほんとうに豊かな人生”のあり方を浮き彫りにしていく。お金儲けのためではなく、

ただひたすら二人三脚で好きなモノを集めてきたふたりの姿は、発見する喜びと夫婦愛に満ちている。

アートの知識なんてなくても、彼らの人生に触れれば、ほんの少し世界が変わって見えるはず。

ハーブ&ドロシー公式サイト  http://www.herbanddorothy.com/jp/index.html

ハーブ&ドロシーファンページfacebook http://www.facebook.com/Herb.and.Dorothy.jp?v=wall





フライヤーPDF

後援:




旅するギャベ   (終了いたしました)

旅するギャベが銭函のsunaeiにやってきます!!
みなさん是非遊びにいらしてください。
世界に1枚のアート・ギャベに触れて、寒い冬のひと時、あたたかな気持ちになってください。



2012年12月8日(土)9日(日)
11:00〜18:00

8日(土)は18:00より、カレーパーティーを行います。
ギャベの上に座って、パキスタンのカレーを味わいませんか?
会費1000円
定員がございますので、お早めにご予約ください。
zenibako@sunaie.com

 
What Is Gabbah?
ギャベとは、ペルシャ語で「毛足が長い、素朴な」という意味を持っています。
イラン南西部のカシュガイ族によって,織られる絨毯で、ペルシャ絨毯の原点とも言われています。
自分達の飼っている羊の毛を刈り、毛糸にし、草木で染め、縦糸に1本1本
結んで織りあげます。1枚の絨毯を仕上げるのに数カ月から数年かかるものもあります。
織り手の感性で作るので、同じ柄、同じ色がなく、どれも世界に1枚だけの絨毯です。

   

                                 

                      
ギャベに関するご質問・お問い合わせ
AGRABAH
Anthony D'costa
agrabah_galaxy_bokhara@yahoo.co.jp









 
寺島賢幸 サンドグラフィック展覧会  (終了いたしました)





sunaieのロゴをデザインしてくださった寺島賢幸さん。
数々のデザインコンペで受賞され、「あれも、これも、実は寺島さん!」と、
驚くほどたくさん作品を手がけている超人気デザイナーです。
その寺島さんの展覧会がこの度sunaieで開催されます。
海岸の「砂」からイメージされたグラフィックという、ユニークな作品の数々が発表されます。
砂の自由さ、美しさ、面白さが存分に表現された寺島アートの世界を、ぜひお楽しみください。


 

 

 

寺島 賢幸

Masayuki Terashima

代表取締役/アートディレクター、グラフィックデザイナー

1961年札幌生まれ。北海道造形デザイン専門学校卒業後、地元広告代理店を経て、1992年 有限会社寺島デザイン制作室設立。

おもに北海道内のクライアントを中心に広告およびグラフィックデザインを手がけている。

———————————————————————————–

1997
世界ポスタートリエンナーレトヤマ、
ヘルシンキ国際ポスタービエンナーレ 入選

1999  
ショーモンポスターフェスティバル(仏)入選

2000  
ニューヨークADC 銅賞
全北海道広告協会賞 栗谷川賞
世界ポスタートリエンナーレトヤマ、
メキシコ国際ポスタービエンナーレ、
トゥルナバ・ポスタートリエンナーレ(スロバキア)入選
北のペーパーデザインコンテスト北海道知事賞
全国カレンダー展 日本印刷産業連合会会長賞

2001 
JAGDA新人賞
香港国際ポスタートリエンナーレ 銅賞
ニューヨークフェスティバル 銅賞
札幌ADC 準グランプリ
全北海道広告協会賞 ポスター部門賞
ラハティポスタービエンナーレ(フィンランド)、
ニューヨークADC、
ステージポスタートリエンナーレ・ソフィア
(ブルガリア)、
寧波国際ポスター展(中国)、
高知国際版画トリエンナーレ展 入選

2002  
ニューヨークTDC 、
韓国 国際ポスタービエンナーレ、
フィリップモリス アートアウォード、
全国カレンダー展 入選
文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品

2003  
ニューヨークTDC、
ニューヨークADC、
世界ポスタートリエンナーレトヤマ、
ラハティポスタービエンナーレ(フィンランド)、
全国カレンダー展 入選

2004  
韓国 国際ポスタービエンナーレ 入選

2005
台湾国際ポスターデザインアワード 入選

2006
世界ポスタートリエンナーレトヤマ、
ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ 入選

2007   
ラハティポスタービエンナーレ(フィンランド)、
香港国際ポスタートリエンナーレ、
台湾国際ポスターデザインアワード、
ショーモンポスターフェスティバル(仏)、
ステージポスタートリエンナーレ・ソフィア
(ブルガリア)入選

2008   
ショーモンポスターフェスティバル(仏)3位
ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ、
ニューヨークADC、
ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ 入選

2009
ラハティポスタービエンナーレ(フィンランド)入選

2010
モスクワ国際グラフィックデザインビエンナーレ 入選

参加展覧会ほか

JAGDA新人賞展(東京/大阪)、
JAGDAギフト展(東京)、
ダブルクロックギャラリー企画展「おめん展」(大阪)、
クリエイションギャラリーG8企画展(東京)
「ハッピーアンブレラ」「凧展」「ジーンズ展」
「エコバッグ展」「カップ&ソーサー展」、
札幌ADC 審査員、
富山ADC 審査員、
札幌スタイルデザインコンペティション 審査員
(2004,2006,2008)
DOCOMOクリエイターズカップ 審査員
(2004,2005,2006,2007,2008)
デザイングランプリ東北2009 審査員 ほか





nami oto jewel  (終了いたしました)

海と音楽と宝石が優しい輝きを放つ、ここだけの素敵な時間
ナミ・オト・ジュエル

flier design by Kuwagata


ウェディングジュエリー作家Ai Komori さんのオリジナル作品をディスプレイしたコテージリビングで、
海を眺めながらライブミュージックをお楽しみください。
出演はKei Tujibayashi(Guitar)、Akiko Nishimura(Keyboard)、Kim Rockell(Guitar)。

日時: 10/7(日)   開場: 13:30  開演: 14:00
入場料: 500円 (小学生以下無料)

演奏終了後パーティーがございます。
お気軽にご参加ください。(持ち込み歓迎)
会費1000円


K Guitar School
Wakisaka Engineer's Office






砂浜に打ち寄せる光と草木の鼓動  (終了いたしました)

アートと音楽、その奇跡を目撃せよ。

nukar  ToyToy&朝田千佳子(染織)展

 

場所:sunaie
住所:小樽市銭函3丁目390-8
期間:2012年8月10日(金)~8月16日(木)
時間:11:00~19:00
   ⇒
詳細PDF(Google保存)  

期間中の8/11(土) 19:00   ToyToyのトンコリ・ライブ開催
Toy Toy 屋 ホームページ  http://toytoys.web.fc2.com/
お問い合わせ  toytoy_hana@yahoo.co.jp

    


 

sunaie
オープンハウス  (終了いたしました)

7/28(土)-7/29(日)
10:00-15:00
 
 
新築のNeo Design House 「sunaie」 のオープンハウスを開催します。
お気軽にお立ち入りください。(小樽市銭函3丁目390-8)
 
オープンハウスに関するお問合せ:
 
 
 

 
7/28は同時開催でライブコンサートも行います。
詳細は下記をご覧ください。

 
 
ライブコンサート

7/28(土)、2組の北海道出身アーティストによる、ライブコンサートを開催します。

 
1st ステージ 11:00
2nd ステージ 14:00
 

 
今沢カゲロウ
開場 15:30
開演 16:00
 
 
入場無料
(収容人数30名を超えた場合は、入場をお断りする場合がございます。)
 
 
会場 
sunaie (小樽市銭函3丁目390-8)
 
イベント詳細はこちら →PDF

 ライブに関するお問合せ:
ハイツセンターイングリッシュスクール 011-386-6268
 
  sunaieオープンハウス・ライブコンサート主催:



 
Č


live concert in sunaie
       
7/28(土)、銭函に新しくオープンしたモダンコテージ風アートスペース「sunaie」で、
北海道出身アーティストのSE-NOと、今沢カゲロウのライブコンサートが開催されました。

SE-NOのやわらかで、伸びやかなギターと歌声が、この海辺のコテージに心地よく響きわたりました。
兄弟デュオのお二人は、音楽もトークも息の合った自然な空気感で、場を和ませてくれます。
この日は夏日で気温がかなり上昇したのですが、SE-NOを聴いているつかの間は、
避暑地でのバケーションを楽しんでいるかのような、爽やかな気分を味わうことができました。
「最近少し気持ちがふさいでいたけれど、とても癒されました。」と、感激して握手を求める方もいて、
SE-NOの歌は、どうやら聴く人の心を開く力があるようです。
sunaieのオープニングに、このような感動をもたらしてくれたお二人に感謝!
 
  
1st stage                                        2nd stage

            

今沢カゲロウは昨年11月に事故で足を骨折し、今年2月まで全国でのライブ活動休止を余儀なくされていました。
そのため、早期の復帰を願っていた熱烈なファンが、この日、道内各地から駆けつけました。
全身に響いてくる低音と高速スピードにもかかわらず、カゲロウのライブでファンの心の中に起こるのは、
単なる興奮ではなく、「静かなる熱狂」です。カゲロウの超絶技巧、その一挙手一投足を見逃さないとでもいった、
マニアックな視点がそうさせるのでしょう!
初めてカゲロウに触れた方には衝撃的な体験だったかもしれませが、その圧倒的なカゲロウワールドに魅了され、
コアなファンがひとり、またひとりと増えてゆくのです。
この日も、人間メトロノーム(208bpm)、昆虫ートーク炸裂でした!
 
  
quagero solo live concert                 NINJA弾き記念撮影(真顔バージョン)
 
 
 
 
ライブ当日の銭函の夕日
 


 
戸島健二郎設計事務所さんブログのレビューもご覧ください。

 
 
 
 
Comments